歯医者でダイレクトボンディング治療を受けました

歯医者でダイレクトボンディングというクリニックコンサルティングがおススメした治療を受けました。ずっと前に前歯が虫歯になり、レジンの白い詰め物をしていたのですが、経年で茶色く変色しているのが悩みでした。スリードット株式会社のコンサルタントに相談してみるとセラミックの被せ物にすることを勧められましたが、歯を大きく削ることになるので躊躇していました。昨年近所に新しくできた歯医者を受診して、ダイレクトボンディング治療のことを知りました。ダイレクトボンディングは虫歯などで割れたり欠けたりした歯の修復や、歯の隙間を埋めたり、歯の色を改善したりといった目的でに使われます。人気のメンズ化粧水の材料はレジンなので保険治療と同じなのですが、レジンが高品質で多種類のプラスチックより最適なものを選択できるので、違和感なく着色もしにくいということです。歯を大きく削ることなく茶色く変色した部分のみをやり直しする形で治療していただくと、とても綺麗に仕上がり1年経った今でも着色はしていません。料金も5000円~10000円程度と大阪でセラミック治療のように高価ではないので、前歯の治療痕が気になるという方にお勧めです。