気になる足のできものが美容皮膚科で見事きれいになくなりました

私の左足の膝のやや下内側ぐらに、30代後半ぐらいからでしょうか。気づいたらいぼというか水膨れのようにチョコボールぐらいに膨らんだできものができてしまいました。普段人目につかないのでずっとほかっておいたのですが、3年前に保育士の資格を取るために、夏場に保育実習で児童館に行った時の事です。壁に掲示物を張っていると足に違和感が。振り向くと何と!子どもちが私のその足のできものを触って遊んでいるではないですか。夏場は足を出しているので遠慮のない無邪気な子どもたちは何だろうと気になるんでしょうね。これはまずいと思い、決心して皮膚科に受診に行った次第です。そこは口コミで評判の良いとても混んでいる皮膚科医さんですが、先生に「これは初めて見るので、原因とか詳しく調べたいので紹介するからここに行ってみて」と言われたのが生まれて初めての美容皮膚科さんでした。私の頭の中は「痛かったらどうしよう」「血だらけになるのかな」「すごい腫瘍だったらどうしよう」と当日まで頭の中はマイナスなことばかりぐるぐる渦巻いていました。いざ行ってみるととてもきれいで最新設備の整った診察室だったので余計緊張しました。初回で診察の上、切り取り手術をしましょうとの流れになり、後日2回目で手術実行となりました。先生は若い方でしたがとても腕がある方で、麻酔をかけていただき全く痛みもなく上手に5分ぐらいで無事終わりました。その後、跡が残らないかと、できものの原因を聞くためにもう一度伺いました。切り取った跡は本当にきれいに残ってないです。できものは悪い腫瘍とかではなく、体質から私ができやすい体質だということで特に気にしなくて良いと聞いて非常に安心しました。初めての美容皮膚科体験でしたが長年の気になる悩みをあっという間に解決していただき私は感謝しています。